採用 ビジネスパートナー募集 節水(シャワー・蛇口・手洗い用) 節水対策について 下水道料金削減 ガス料金削減 節電(エアコン対策) 節電(照明対策) その他

News&Topics 新着情報


その他「others」 ガス料金削減 ハイブリッド給湯システム  水道料金の出口管理

エコキュートはご存じでしょうか?

エコキュートは、「自然冷媒(CO2)を使ったヒートポンプ方式」を用いて、
大気の熱を高効率でエネルギーに変化させる事が出来ます。

一般家庭では普及しつつあるエコキュートですが、
業務用としてはまだ浸透していないのが現状です。

そこで弊社では、業務用エコキュートをハイブリッド設置する事により
様々な利点を生みだしました。

以下、弊社のハイブリッド給湯システムをご紹介いたします。


ノーリスク・ノーコスト  ノーリスク・ノーコストで経費削減

電気で空気を圧縮するだけなので、「炎の発生がなく」水蒸気の発生も少なくて済み、
衛生管理や安全確保の面でも有利です。また、店舗経営に新しい付加価値を与えます。

   エコキュートの原理

 1.火事やガス漏れの心配がありません
   ⇒ 引火する燃料を使用しません

 2.不完全燃焼による事故の心配がありません
   ⇒ 有毒なガスや揮発性の燃料を使用していません

 3.電子制御により自動運転で安心管理
   ⇒ 24時間自動運転で年間を通じ安定した低コスト運用が可能です

 4.災害時に復旧が一番早いのは電気です
   ⇒ 大震災時、電力の回復は最短3日で復旧した実績があります

 5.メンテナンスでもメリット
   ⇒ ボイラーなどの高額な定期検査の必要がなく、はるかに低いコストで実施できます


加えて、ハイブリッド方式 によりさらに多くのメリットが生まれます。

 T.コストダウン & 環境保全
   ⇒ 既存の設備を廃棄することなく、無駄な廃材を出しません。

 U.設置が早い
   ⇒ 追加設備の設置は最短1日で完了します

 V.コストが低く抑えられる
   ⇒ 設置翌日からすぐに利用できて、翌月の経費からコストダウン

 W.バックアップとフォローアップ
   ⇒ 旧設備が新設備のバックアップ機能として利用可能です


リースパックを適用

 初期投資ゼロからのスタート

弊社システムを導入いただくにあたって、リースパックを適用しております。

リースパックの説明


リースパックにより、システム利用開始月からお得になります。

リースパックの説明


改正省エネ法に向けて  環境にやさしい

改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)の施行が2010年に迫った今、
小規模店から大規模な施設に至るまで、環境対策への取り組みと数値報告の義務化が生じ、
また2010年度からは毎年、報告書届け出の義務化、及び努力目標として年平均1%の
エネルギー消費原単位の削減が求められます。

改正省エネ法では、省エネ対策を行っていない商業施設に対し改善命令が可能となり、
従わない場合は、罰金(100万円)の対象となることも決まっています。
だからこそ、国が補助金という形でエコへの取り組みを支援している今、
よりクリーンで効率的な電気給湯システム

「エコキュート」 を導入することで、省エネ法対策と経費削減、そしてCO2削減への貢献という
3つのメリットを活かし、低コストで環境保護貢献への取り組みを行うべきであると考えます。


<エコキュートが環境にやさしい理由>

まず、エネルギー交換に燃焼を必要としないためCO2を排出しません。
電気の力でお湯を温めるのではなく、空気の熱を圧縮することで熱を発生させ、
その熱を使いお湯を温めるというしくみになっています。

そのエネルギー効率は、なんと1の力で3〜4,5のエネルギーを生みだす事ができるのです!

つまり、投入するエネルギー量よりも大きな熱量を生み出す ことができる給湯器として、
使用する電気量をも削減することができます

対象業種

灯油式、重油式、ガス式給湯設備をご利用の施設様

なかでも、プロパンガス(LPG)を利用されている施設様は、
極めて大幅なコスト削減が可能です。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


    お問い合わせ